1.23.2011

Tokyo Nice Day


一昨日、六本木ヒルズに立ち寄った。


一月あたまから来日中のトルコの
ポエトアーティストFehmiと
東京観光案内ということで、
スカイデッキや展望台、森美術館とプラネタリウムを堪能。


美術館には、行きたいなと思った矢先のこと。
開催中の展覧会は、
実体のない存在や形に出来ない現象、
すなわち、「幽玄」(ファントム)を
彫刻で表現するというもので
そのファントムは痛みや恐怖、欲望といった
ダークでネガティブなもの。。
人によってはおすすめできない。
しかし、
退屈ではなく、美しく、刺激的でした。

中でも、
体感形の「彫刻映像」、
滝のインスタレーションは、
「ゴー」とか「グォー」とか「ガァー」とかで、
外から見ると末恐ろしかったが、中に入ると、、、


止まってるんだけど、落ちてく感じとか、
いつも通りに歩いてるけど、速度が狂う感じとか。


大自然の滝、
『制御できないモンスター性』と『私』が
感覚的に変化した新体験。。

アートの定義でもある、
表現と見ること、見る人が、
精神的ないし感覚的に変動する活動が成立した
瞬間でもあります。。
これは作品として成功ということなんでしょう。


しかし、
どの作品も、わりとにがにがしかったので、
できれば、
次は、ふわふわしたハッピーなものが見たいと思う!!!




skydeck...