3.01.2011

March!!!

月末の誤解ショー
お越しいただきありがとうございました。
衣装の都合で、用意していた曲目を前日に変更した。
ギリギリまで待ったのだけれど。
ていうことで、ほぼ即興。

踊った後に、曲を何人かに聞かれた。
使った曲は、
Kaya ProjectのAlways Waiting
ボーカルにlrina Mikahailovaが参加している。
とても快適な曲♩


この曲で、ジルを使うことがセンセーショナルだったとの
感想をいただいた。
ジルは、ベリーダンサーが使うフィンガーシンバル。
最近、ジルばかりやっている。
実は、始めたばかりのころ、キンキンした音が
不快ですぐに頭が痛くなった。
今は音を聞くと、心地よくてたまらないんだけど。
ジルは、ダンサーの声のようなものだと
いつも思っている。
「流暢にしゃべるようなジル」
こうでなくちゃ!


次回の誤解ショーは3月27日(日)です。