10.20.2011

夢と零と世田谷観音



ここは学校?

教室のようなところに

女子が9割と、見るからに

机の上での勉強はしてこなかっただろう

しかもやたら軽薄そうな男子が幾名か。

この学校は入学にともない専科を選ぶようで、

わたしは、海での世界航海専科を希望していた。

けれど、そこはまるで軍隊。

乗るか乗らないかで

躊躇してた理由は

なんとも言えない殺伐とした閉塞的な雰囲気と、

果たしてこんなタフな事して

結局、何になるんだ?という疑問。



もっと女性的な専科もあるし、、

夢では乗らない選択をしようとしていた。

でもなぁ。。

という悩ましげなところで目が醒めた。



月に一回程度、よくもわるくも

おそらく精神的に

ピークのときに印象的な夢を見る

辛い夢もあるし

明るい夢もあるし 

楽しい夢もあるし

快適な夢もあるし

びっくりするような夢もある



後日、自分なりに拡大解釈して、

テーマをさがすことが、

もはや趣味でもあり。。。


どっちみちそういうときは

迷ってる状態ないし探している状況、

また変化のときなのだろう。




軍隊のビジョンは、

百田尚樹さんの8月に読んだ

『永遠のゼロ』にひっぱられたのかもしれない。




百田尚樹さんの作品は、他に何点か

読ませてもらってるのですが、

フィクションと思えないくらい、その域を超えていて、

バックグラウンドとなる

舞台の情報が緻密かつ膨大で

引き込まれると同時に、

その力量に毎回、驚きを抱きます。


新作も出たようなので、是非読みたい。





//////////////////


中略。


//////////////////





ところで、

世田谷観音には、

特攻平和観音尊像や、
悪い夢二度と経験したくない事、思い出したくない事)

良い夢に変えてくれる

夢違観音が奉安されています。

三軒茶屋駅から徒歩10分くらいの場所です。