4.09.2011

ドリームワーク

雑踏をかき分けある店をめざす。
私はそこにどうしても行かなくてはならないようだった。
橋をわたり川をこえ、人々の流れと逆走して坂を上る。
店につくと看護師のようなスタッフと
患者のようなお客さんが数名の薄暗い店内にいた。


女性は顔なじみの一人がきたかのように
気さくに話しかけてきた。
手には色鮮やかなカラーボトル。
よく見ると注射器だった。

説明を聞いていないので、
え!!? 私?と一瞬あわてた。

女性はあちらのお客様と
そちらの方に目をやると
痩せた男が一人たっていた。

手当が始まる。
黄の液体が体に入ると
男の腹の辺りが、、、

黄金に光った!!


今日もこれでがんばれる〜
と言わんばかりに
男は生き生きとしていた。

もう一度、見るとやはり体が光ってる。。。

え!今、そういう感じなの?いいの?それでいいの?
これからはこういう感じなの??

えぇ〜〜〜!!!

かなりの衝撃。。。

見てはいけないものを見てしまったような
目玉が飛び出そうだった。

ああ、夢か。

こういう類いの夢を見るとしばらく考える
一体、なんだったんだろう。
ドリームワークである。


夢と現実の境目にまどろむ
言葉では表現しきれない感覚が好きだ。


夢は制限を知らない!!!

4.03.2011

牡羊座の新月

Kaderはトルコ語で
巡り合わせという意味
要するに運命てこと

今年の頭に日本に遊びにきたイスタンブールの知り合いが
Kaderの名前の意味についていろいろ話してくれた
どんなときでもどんな場所でも自分が今ここにいるということ
それは神様によってかかれている、
避けて通れないてこと。
だから時にLazyという捉え方もできる
仕方ないか〜みたいな諦めのようなこと?なのか?
もちろん、運命にはプラスとマイナス
どちらもあって
運命をポジティブにコントロールさせることが
できるかどうか。
またそれを引き寄せることができるかどうか。
そこら辺は陰の努力だとは思うが。。
Kaderはあらゆる可能性がある
エキサイティングでミステリアスな名前だということ。

最初はそんな重たい名前やだ〜〜と思ったけど、
人との縁やつながり、
これでもかていう現実がある毎日の中で
この名前、言葉に身につまされてる。

大きな変革期に
きっとみんなどうなるんだろ〜と思ってる


i dont know!!!


でも何となく、
右も左もわからない場合は直進!
て思うとエネルギー湧いて来ませんか?!!
私は少なからずそうです。

今夜はおひつじ座の新月なので
恒例のお祈りします。

K☆