9.01.2014

美しい姿勢

9月になりましたね。漂う空気感の中にも季節の変わり目を感じとれます。秋はファッション、長袖を着ることができるし、楽しみです。

夜踊ることが多いので、夜人間ぽいですが、私は元来朝型人間です。
朝は客観的に精査する勉強とそのためのトレーニングの時間であります。
ベリーダンスのムーブメントは、それぞれの関節を別々に独立して動かせるように練習すると動きのリーチが伸びて滑らかになりますが、同じくらいニュートラルな状態、平常の持続可能な美しい姿勢ができることもポジションの練習はとても奥深い。
坐骨結節と恥骨結節を結ぶ水平面の感覚を覚えれば、坐骨結節の外側を走る静脈を楽に解放することができたり、股関節の位置や胸鎖関節から鎖骨、肩甲骨、腕骨、5本の指の骨の動作を学ぶと猫背や肩こりが治ってきたり、胸骨の開き方も、少し胸を引きあげて、腹圧を入れて保つ感覚など、持続可能な美しい姿勢と、弾力のある身体と動きに必要なことは、ストレッチというか、不必要な緊張と固定されてしまった凝りや癖を身体から除き骨格の構造を理解しての使い方を練習することです。
なかなか文章にしても体感として体得するのは、容易ではありません。レッスンではポジションのことは必ず触れることにしています。

ショーは、右のnew infoにupdateしました。
月が変わって、9月もよろしくお願いします。