5.17.2015

Rest in Reason, Move in Passion


"不幸な現実のなかにあって、人間は自分の内に引きこもり、世界の内にはもはや見出し得ない統一をそこに探し求めねばならなかった"
— ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル 

ヘレ二ズム哲学に対する有名な一節、 広がりに対する感知があまりにも少ない点で理解はできますが,ここまでですと双方、所感としては何か物足りなさを感じます。
正直に純粋に自然な心であるほど平穏を保つことは大変であると思います。もちろんそのままで各々が才能を遺憾無く発揮できる環境であったり、自分で居られ続けられる場所があるのなら理想ではありますが、現実的な生活は、何かに振り回される生活でありますので、困難も多いものです。踊る時間、自分の内側にあるさまざまな心を愛せるように、内なる叡智の中で安らいで、情熱の中で動いていきましょう。また踊るという時間が、本当の意味での自由を掴み取るきっかけとなって頂ければと願うばかりです。

当面、緩慢なブログを更新すべく、ここに、パッションします。
次回のodada vol.4についてはこちらに掲載中!http://goo.gl/a9T0pi
新規クラスも増えています!各クラスで生徒さん募集中です。詳しい情報をご希望の方はコンタクトフォームよりお願いします♩