5.01.2016

Postscript;APR 30

レストランショーでの夜。
お越し頂きました皆さんありがとうございます。


このレストランは、もちろんスタッフみんなエジプト人の本場スタイル。オリエンタル、東洋的な何か、そのオリエンタルていう 中東含め、'東' のもの、そこで生まれる雰囲気、その感じわすれてたなーということも含め、新たな気づきと発見。 毎回、毎回毎回、違う夜...

こうやって振り返ったものものを書き出すと、ダンスに日々に、今、思えば、もっとうまく立ち回れたかなって思うこともあるけど、その時は、それが精一杯だったって、誠実でいられるのは、生の動きを営みつづけることだけ、それは唯一変わってない。いわんや、紛れもない。愛。前へ。





シーシャで一休み。
トルコのシーシャとはなんか違って、のど越しまろやかぁーな、全然いやな煙感ゼロ。セッティングしてくれる人によるのかなんなのか、違いの理由はよくわからないけど、エジプトシーシャいいね、みたいな発見でした。安定のマッシブなシーシャだったし。
一般的に、水で濾過されているので、害はない、もしくは少ないと言われたりするけど、煙は煙なので、トライできる方は、お店に来た時、私の踊る店にはだいたいあるように思うので、やってみてください。


今日はテイクアウトしに立ち寄ったとこで、お金払って、そのまま商品を受け取らず、しばらく、結構な時間、歩いてたら、異変に気づいて、引き返しました。酔ってるわけでもないのに。土地から溢れ出る特有の、またがり受け継がれた私の血、独りよがりの強がりの狭間で、城下町を歩いていたので。。。


カデールの長々としたテキストここまで付き合ってくれて、ありがとうございます。

こんな私ですが今後もよろしくお願いします。



Much love as ever.  Thankful as always X