11.08.2017

無題15


目の前にある現実の中で、

豊かな統合を自らの中に見つけなれければならなかった。

かと言って、不幸ではない。