12.15.2018

無題19


お見舞いで、東京タワーのすぐそばにある港区三田の病院に向かう。
東京タワーオカンとボクと、時々、オトンの作者さんのリリーフランキーさんに、イラストを描いてもらった時、開口一番、 君、おっぱい大きいね。と学生時代に言われたことを鮮やかに憶えていますが、ここ東京タワーの麓の病院で生まれた私は、~welcome home 来るや否や、なぜかムズムズ感が止まらない。

久しぶりに会う母と待ち合わせしているロビーの場所に向かうと、額に立派なホクロをこしらえた中年のおじさんと母らしき人が話していた。
今日は、子守のお手伝いする従兄弟の長男坊、最近ツンデレ系のさいた君が一緒と聞いていたのに、ずいぶん年とったななんて、予定外の状況だったけど、どう見ても母親の後ろ姿だったので近づいていくと、同い年に見えないでしょっ!と、軽快に声を掛けていただき、同級生ということを知る。

偶然会ったから話してたとのこと。
内心、やるじゃんと思ったけど、そういうことじゃなかったらしい。
飯田高島屋の飯田くんと紹介された。
故にあの運気の強そうなホクロなのかな。

通りを挟んで、目の前に東京タワーはなかなか荘厳。

今日は、叔母とお化粧気もなくなってしまった母に、クリスマスプレゼントのごとく、一ヶ月前に予約した美容針の日なので、少し綺麗になってくれるといい。


12.03.2018

無題18



先日、宝塚の公演のチケットが余ったから、どう?ということで、宝塚を観劇しに行きました。
宝塚の東京劇場がある日比谷には週の半分は出向いてるのだけれど、まず行かない場所で非現実的な一日。演目は、オーストリアの皇妃エリザベート。エリザベートを暗殺したと言われているルキーニをストーリテラーにした創作作品で、よく演出されていて、さすが宝塚、この日もほぼ満席で素晴らしい。。。
しかも、男役が麗しく格好がいい。これは確かに惚れるわ。ファンが多い理由が、よくわかる。

二時間半近くの演目、生意気にも、あと10分は詰められたんじゃないかなーーと思いながら、午後一の公演を後にしました。この公演を夜に、もう一回転やるのか、うむ。。。


この日は、久しぶりにmeatyな夕飯、帝国ホテルでご飯食べて、帰宅。

親族に団員の方がいるようで、(と言っても一期生くらいの世代)、踊りとかやりたかったなら、宝塚入れとけばよかったと母親が言っているらしいけど、車にはねられ5メートルほど引きずられ、冬で厚手の服装だったこともあったのか、不思議にも無傷だった時に、念の為、レントゲンをとったけど、整形外科の先生に、君の骨は、筋トレすれば格闘技選手になれると言われたほど骨太(適当に調子のいいこと言っちゃって、という心の声が伝わったのか、色々なレントゲンを見せられ、確かに、私の骨は左右対称でまっすぐだったのは、紛れもなく事実)なので、おそらく華奢な女役にもなれないだろうし、身長も足りなくて男役にもなれないからね。


いや、実は観させてもらうの二回目だったけど、ほとんど私は、ノータッチの宝塚の文化、すごい。
ところで、ルキーニ役、誰だったんだろう。(笑)

11.29.2018

年末の振り付けタイトル: Choreography Class for the end of year


こんにちはー
早くも今年が終わろうとしています。
もう12月なんですねーー


さて、年末の振り付けは、巨匠 Hossam Ramzy の Rumbapa(Father of Rumba)を進めていきますーー
4分の2拍子、Malfouf(マルフーフ)のリズムと、同じく2拍子のリズムFallahi(ファラフィ)をベースした妖艶でスタイリッシュなアラビックフラメンコフージョンです。
Rumbapa(Father of Rumba)というタイトルにもあるように、ルンバは、キューバ在来の4分の2拍子のリズムで、スペイン的官能を併せ持つダンスです。
フラメンコでは、ステージのラストを華やかに彩る演目として踊られます。
スマートに展開されるいくつかの楽器のソロパートに合わせて、アームワークやタキシムなど、今年の纏め、フィナーレとして、復習していきましょう。




11.14.2018

無題17

月に一、二回、夢の続きをそのまま地続きで見て、前後の脈絡もなく何事もなかったかのように、むくっと、妙に納得しながら、起き上がることがあるのですが、
今朝は、鼻歌交じりに、
怒るのは片思い~
と、啓示を受けました。


さて、
今週末、16()17()レストランショーします。
ぜひ、お時間ある方は、お立ち寄りください。
だいたい15分くらい踊ります。(20時半と21時半)
I will be performing in this weekend 
16th Friday and 17th Saturday.
show starts 20:30, 21:30
If you have some time, feel free to drop by. 
approximately 15 min, 2 sets.
🦋
More info 
Nefertiti Tokyo 




10.10.2018

無題16

新宿大京町にある某出版社のデザイン室でおやつを食べながら、のほほんと新聞広告を作っていた頃。
ある日、社長室に呼び出されたので、何事と思いつつ行ってみると数名の編集部の方々が座る中に立たされて、ちょっと囲まれた気分。
君なんか持ってそうだから、編集部行ってみない?と言われ、なんかってなにと思いつつ、興味はありますけどと、当たり障りのないことを言ったつもりが、興味あるって言ったぞー!と今は亡き社長に大声で叫ばれて、翌日から出版社では花形である編集部に翌日から異動。
何これ?と思いつつ、一部で鉄仮面と呼ばれていた女性編集長の部下になり、自由度高めで浮きまくりな美大卒の私は、編集部で最後の怪獣と野次られ、曲がった事が嫌いでパッションの強めな気質が災いして、度々の食ってかかるような生意気な言動とともに、無駄に迸るエネルギーを放出していた日々。
隣の席の東大卒H君には、血の気が濃いからちょっと献血でもして抜いてくれば、フフとか耳元で囁かれ、イラっとしながら、制作費と払いきりの画料だけで作ったこちらは、トルコに逃亡する前の、私の編集局時代の最後の遺作になります。


国旗ぴったりカード


今はその威勢もそんなないけど、少なからず当時は枠をはみ出まくるほど、元気のいい若者だった。

何かを作ったり、はじめたり、為さねばならぬときは、責任を取らない100人の意見を集めるよりも、一人の覚悟の方が貴重です。
同じ時間を楽しむことができる率直な人たちと、話は簡単、あなたも同じだったら、未来は為る。ぴったりと。


When you have to make something, start, or do it,
that is only the act of what one person's making ready is precious rather than collect the 100 people of opinions that does not take responsibility for the life.
and If you can enjoy the same time with frank people
The story is easy, if you are the same, the future will be.

10.05.2018

10月の振り付け: Choreography Class for OCT

こんにちはー

夏も終わり台風ばかりの日々ですが、
すっかり涼しくなり、
鈴虫がなる夕方やこの一雨一雨に秋の深まりを感じる時期になりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私事で恐縮ですが、10月は誕生月ということもあり、
何かとインスピレーションを受けやすい季節です。

さて、今月の課題曲、振り付けには、
エキゾチックでかっこいい曲を制作している
女性アーティスト、Jehan The Naked Truthを選びました!!!
直訳すると、裸の真実ということですが、
生まれる時はみんな服も着ないで裸ですよね。
とても積極的な内容の歌詞と曲。
生命力を感じてゾクゾクします。
かなり攻め攻めの振り付けになってます。
楽しんでくださいっ!

The summer was completely over and the Typhoon has come a lot for days,
It's getting cool around here,
It is a time to feel that s deepened of autumn with rainy and rainy days.
I am sorry for my personal affairs, but in October it's my birth month
It's a season that is somewhat inspirational to me.

Well, for this month's subject song choreographing
I chose Jehan 'The Naked Truth'.
Everyone was naked without clothes when born,
had our pure lust/passion for the life without vanity.
Very aggressive content/lyrics of the song.
At the same time, that feels soothing as the life power, encouragement and the will.
It's a pretty positive vigorous feminine choreography as well.
Please enjoy!





9.23.2018

9月の振り付け: Choreography Class

9月の振り付けの曲
DJ mosavo silky road です。
90分間ウォーミングアップから、基本の動き、
振り付けを少しずつ丁寧に進めて行くので、
あまりダンスに慣れていない方でも、簡単なように進めています。
ベリーダンスは、即興で女性が心地よく踊るのが起源と言われていますが、
初めての方は、やはりある程度、型がないと踊りずらいですよね。
簡単な振り付けのフレーズを少しずつ体になじませるように、
心も体もエキゾチックなリズムにあわせて癒されながら、
メンテナンスしていきましょう。
踊りやってみたいなーという方、はじめての方も大歓迎です。
下北沢スタジオ定員8名様までなので、一人一人フォローしながら進めていきます。
ご安心してご参加ください。詳細希望の方は、右側のフォームからメッセージください。

8.11.2018

8月の振り付け: Choreography Class

こんにちはー

8月の振り付けクラスのタイトル忘備録
振り付けクラスに参加されている方はチェックしてくださいー

尚、今月の下北沢クラスは
12日
18日
19日
19時からの予定です。

では、クラスでお会いしましょうーーーー



Misirlou
dario moreno


7.07.2018

7月の振り付け: Choreography Class
























こんにちはー

7月の振り付けクラス参加されている方に忘備録です。

今月はノリノリのーーーー

Hadise - Düm Tek Tek


です。

一年に何回かあるかないかのアッパーな振り付けです。
自分でも気に入ったフレーズ多数〜笑
クラス中でも、私は、若干、ほくそ笑みながら踊ってしまってます
POPは楽しいのが一番かと。
楽しみましょう!

Crazy for you!
Enjoy!



6.02.2018

6月の振り付け: Choreography Class

こんにちはー

先日は、シンガポール支部の方の宴や、国際的なお客様たちのエンターテイメントのために、踊って来ました。平日なのに満席なんてすごいですね。そのために、私は呼ばれてるんですが。終わった後に、お客さんにナスリスン(トルコ語でhow are you)と言っていただいたのですが、何ですが、確かに正しいのですが。好きなことと、食べ物とか?ダンスとかショーメイクで、日々、’どっか人’化(友人が言ってた言い回し)が進んでいます。

昨日はたくさん来てくれて、嬉しかったです♪
振り付けクラスはドラムソロ。わたしが得意な演目で、何より楽しい。

Hossam Ramzyさんの Faddah sabla tolo I

尚、下北沢振り付けクラスは、19時から17日(日)、23日(土)と30日(土)です。(23日のみ19時半から)
興味のある方はコンタクトフォームお問い合わせください。詳細を送ります。下北沢駅徒歩2分





4.25.2018

四月の雨


朝から、雨が降っている四月下旬。
桜の木はすっかり青々と、一年の美しい季節の移り目へと
あたりの景色を変えています。
晴れた日には、そよ風で揺れる若葉の間を、テラテラと
日差しが注ぐ空間は、重力を感じない程、
まさに自然のままであり、人間的な欲望・苦労が全く無い理想郷でございます。
昨日からてんとう虫の訪問で、少し天井の高いに動く自然物の装飾品、
外の賑やかな雨の音ととともに
休息の場所として、平和的且つ個人的な聖域へと変容させています。

あまりにもブログを放置中だったので、何か書こうと思いました。
お付き合いいただきありがとうございます♬

4.24.2018

A new song for choreography at May


新緑が眩しい季節ですね。風も爽やかで毎日心地いいです❤︎

5月に予定している振り付けお知らせしておきます♪

A new song for choreography


5月の振り付けタイトル

Nickodemus

Do You Do You? (feat. Carol C & The Spy from Cairo)





3.31.2018

A Season Of Cherry Blooms:::: Choreography Class for April 2018

みなさんお花見してますでしょうか
私はお隣さんの桜で十分な毎年の花見スタイルです。
枝が伸び、玄関に覆いかぶさる様に桜が佇んでいます。

春が来て、初夏が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、
一年通して桜の木を傍にしながらの生活。いろんなものを与えてもらっています。
手で払いのけたりしない限り、顔面にもれなく直撃。万歳。

さて、来月の振り付けは
Classic Orientalの巨匠、George Abdo の Raks el Gezlan
緩急ある構成で踊りやすいかと思います。
春うららかな季節にうっとりする様な典型的なオリエンタルソングです
前もってチェックしたい方は、聴いておいてください。



Choreography of next month April is the below.
Title Raks el Gezlan
Artist George Abdo





3.15.2018

最近の写真をまとめて投稿

ブログの更新 
わかりやすく最近の写真
踊ったり、食べたり、髪の毛編んだり
レッスンしたり、、、平和な日々です

だんだんと春になって桜の蕾も柔らかく開花を待ち望んでいます。

これから楽しいことたくさんの季節。





1.04.2018

1月振り付けクラス : Choreography Class for Jan 2018

明けましておめでとうございますっーーー

今年もよろしくお願いいしたます


さて、今月の振り付けクラスは
Mario KirlisのKurd  Azaやります

アラブインストロメンタル オケスタイルーーーーー
緩急のあるゴージャスで踊りがいのある一曲です

チェックしてくだいねー


Happy new years to you and all---


Now,

this month choreography is the below.
Title Kurd Aza
artist Mario Kirlis

Mario Kirlis music arabe instrumental---
orchestra style..!
That is a very classic semi-classical song.... but gorgeous and exciting. Its variations of tight and soft all at once with lots of  fun....
see you out there---!!!!