11.17.2019

無題54


家の近くの花屋が、昨年火災に見舞われてから、我が家は花の供給不足である。

家業を継いだと思われる中年過ぎの見るからに駄目そうな人たらしの店主は、ご近所のマダム達に、お兄ちゃんという愛称で可愛がられていた。

店主は大抵、客の私が思わず、大丈夫ですかと、声をかけざるに負えない顔色をしていた。
ほぼ無意識にそのような言動を喚起させる店主は、商売っ気が一切なく、これだけあれば幸せになれるでしょうと、ほぼ卸の値段じゃないかと思われる価格で薔薇を売ってしまっていた。
私の好きな花が入荷しているときは、無料で花をよくいただいたものだった。
破格で購入できてありがたいのだが、問屋は同じであろう北口にある花屋より、
なぜか格段に持ちが悪く、すぐに萎えてしまうところもまたその店主の顔を思い出させた。そしてまた通ってしまうという魔力は、店主の独特な商才なのだろう。

ある冬の朝、ものすごいサイレンの音がした。
昼過ぎのレッスンに急ぎ足で向かう途中、花屋が丸焦げだった。なじみの景色の火災現場は、衝撃的だった。
まだ煙が立ち込んでいた店の前で、いつもの調子でヨタヨタと歩く、足取りが不安定な店主を見かけることができた。
命に別条はない事を確認できて、私は一安心しレッスンをした。
帰り道、再び店を通ったとき、気の毒そうに思った常連のマダム達が、店主のお兄ちゃんに日用品のおすそ分けなどを渡していた。

大切なのは、花も人も愛されることだ。

花の周りは水が多いのにも関わらず、ほぼ全焼に近い派手な火災に見舞われていたその花屋は、営業を再開することなく、現在コインパーキングになっている。


以下、次回のショーのお知らせです。↓

日時:11月30日(土)20:30〜、21:30〜
場所:東京都港区西麻布3-1-20 Dear西麻布 1階 東京メトロ日比谷線、六本木駅出口『1C』より徒歩3分です。六本木通り、セブンイレブンの隣のエジプト料理屋です。  電話:03-6844-8208
★お越しの際は、お店に直接、お席のご予約をお願いします。
★ショーのチャージはございません。ご飲食代のみ。
詳細は↓ Nefertiti (ネフレティティ) ホームページ www.nefertititokyo.com



My place is being insufficient supply of flowers since a neighborhood flower store was hit by fire last year. 


A florists owner who seemed to be inherited his family business, might over middle age, looked kind of loose-guy, and was treated kindly by neighborhood madams who might have known him from his tender age.

The owner looked pale usually. I could not help without saying ''Are you all right?'', was almost unconsciously evoked such behaviors.
He looked not willing to do good business so much, was selling roses by that seemed almost a wholesale price as he said you could be happy with this much. I was often given by free gift when there was my loved flowers.
I was very thankful that I was able to purchase it at a casual price as surprising rate, but it was easily withered than a florist at the north entrance which a wholesaler would be the same, it was much worse and quickly lost its energy, that reminded me of the owner's face.

And the magical power made me haunted of coming again for the reason, would be the shopkeeper's unique merchandise.


One winter morning, there was a terrific noise of siren. 
Id been going to a studio on my way for my afternoon lesson, that shop had been on fired.
It was a shock that outbreak on fire of its place where I became used to seeing quite often.
There was still smoky around. And, in front of the shop I confirmed the shop's owner who walked with groggy beats in the usual condition of his normal manner with unstable footsteps.
Since I was able to know his life not in danger, I got a relief to do a lesson as usual.
When I went passing again there on my way back, madams were sorry about him and worried, and handed over daily necessities which seemed to be usable immediately to their sonny.

It is much very important to be love, for flowers and human as well.


Supposed, a shop where flowers and ornamental plants were placed, there would be plenty of water around in general, nevertheless that flower shop where was almost burned down by a flashy fire and now became a parking lot without resuming business.



----------

🌟UPCOMING PERFORMANCE INFO🌟

I will be performing next time 30th in this month November in Tokyo at Nishiazabu
for more info please you head over to the URL below!
www.nefertititokyo.com


11.16.2019

無題53

パーティーは、楽しいうちに帰ることにしてる
できる限りの幸せな気分を持っていくために


Party is over. 
You just only get some happiness as much as you can take it.
There's no need to say good-bye
And, I don't ask even if you left.
This is my little party rules.

And, the parties would the same intensity as its life does. 

For all players in the life.






11.09.2019

無題52

ブラックホールから アウトバースト
朝日が 頭上を照らしてる
ああ、光

むくり。


チューリップの球根を植えました!
白のクロッカスも鉢植えしました!


A happy blue bird

you are given a freedom and a place where you are exactly on modern society and that is the place to embody dreams and ideals, and also know a happy blue bird is in your heart, not in anywhere deep forest. That is your happy blue bird that acts like a curious one even if left alone in a remote area.
these birds that fly higher and higher to tell you don't have to be sticking to a narrow-minded and but it will turn over and solve it with imagination and calmness/coolness not to forget that you have always the room to create.
Once as the bird said "I can do it", the bird can't doubt it. you would meet a new thing right away.  They loosen up fixed bias and see all another level,  and tell there's nothing to fear.
And also, these birds know it is the same things unless you did not speak and talk or more the doing part, that it no matter how you did anything if you did not do anything it became the same thing of what you never done. That is a reason they fly high and aim higher and sing beautifully. You will see the bird and make you come to choose to have hopes and dreams for what those dreams will be firmly rooted.

A happy blue bird beside you as ever

That is Today's story.
Good night 

11.08.2019

無題51


雪景色 ふたつの瞳 アドレナリン
ゲレンデでたら 2秒で骨折
出発前の ウォームアップは 忘れずに

枕詞は季節物の叙事詩スタイル

振り付けクラスタイトル更新しました!
次回のショーは15日(金)西麻布です!


One day my father came to my room and  tried to boast his new earphone. 
He asked to me and asked for my opinions. While I was having sort of resistance about what was the earphone after his wearing, Daddy's tragedy usual that girls have, yet I tried it. 
I told to him, It sounds cloudy. just that.
He was Hmm like that. My father pretended to be calm, but I evaded a blow not to see a glare of his eyes behind glasses as if he was preparing to hit his next words. 

The bass good sounds out,  mid-bass to high, high tones and the treble are well balanced and delicately but it's kind of blurry. I felt he was a small guy after all, but I didn't think so at that point. ( It's just lip service at this point. )
I want to emphasize overall feelings, it is not enough for me who love  bass notes like al dente texture and clear sound. 

And, I will buy a replacement for a strangely lost earphone, head to a store to select a new earphone.
It would be ideal if I could change outputs one by one for every sound I want, It would be difficult at the present. I was going to buy pretty earrings by myself on my birthday for my earlobes, now I just want to find the one I like.



🏹  Draw. Loose. I am going 🏇


※I will be dancing next time 15th Friday night at a dining - regular show as usual
in case. 
※I updated November choreography title.


Choreography Class November 2019


11月の振り付けタイトルは、

Musica Arabe Instrumental
Alf Lela U Lela MARIO KIRLIS 


こちらのアルバムに収められているAlf Lela U Lelaは、
エジプシャンの楽曲でよく使われるバンビ、リズムの出だしに3伯のアクセントがあるバンビのバリエーションではじまります。 そのあと切り替わる軽快な2拍子のリズム
10月はドラムソロのおさらいをやりましたが、下に流れているドラムの構成が注意を引きます。出だしが特にいいですね。
その他、マスクームやマルフーフなどと言った定番のリズムもスマートに入ってくるので、この一曲で、基礎リズム一通りおさらいできてしまうんではないかという、レッスンには持ってこいの一曲です。
ありがとうございます。Mario Kirlis さんに感謝です。


11.05.2019

無題50


これから華やかな時間がはじまるとは思えないほど、静かな時。飛ぶ前に屈むような、1人袖で聞こえるのは、呼吸だけ。

It is different from gorgeousness and beauty looks. It is a sense of stability and trustworthiness that do not change whatever happened.
Or, when there is heavy luggage that cannot be escaped as people usually don't like such burdens. of what someone helps? It is time to have the power to its strength. The strength that no one else can be.


11.01.2019

無題49

11月1日、いいお天気、キラキラした朝。
昨日、買った純白のアリストロメリアが朝日に照らされて、神々しい。
気分のいい音楽。
その曲の愛してという声に耳を傾ける。
私はまだベッドの上で、いくつかの浮かぶイメージとともに指を走らせる。
ああ、幸せ。

One image is indomitable. It is not confused by any circumstances, and the elegant lightness never falls into shallowness. Its fascinating gaze derived from confidence stands out from the rest. Since it knows a change in how one small detail is interpreted can transform everything, that is why it won't try to see the world using only that have been handed to itself. Its pace is somehow smart and smooth, and each gesture is even sensational. No matter where it is, it will not lose its personality and will fully trust and perform its own intuition and spontaneous ideas. As if it is full of all energy by self-powered, opens its true eyes for the whole truth, will be able to detect the future and may see the moment when it will be succeed. It becomes itself.
It is totally a fire that gives a vitality and excitement that exudes enthusiasm from the whole soul. And It has a much more challenging, free and fearless joyful passion, filled with wonderful positive energy that makes everything think that there is nothing impossible, as much as you can smile for what you have reached the goal even with your eyes closed. Even if it stumbled, thinking of the next challenge as one of the dramatic effects, treating fear as an exciting essence. It will take a step forward and go ahead even unknown jungle, gives courage to many people. It will be aware of all the charms that have been asleep in itself, and at the same time it wants to bring out all the charms of the others and taste. It will be interested in the energized movements that has been never felt before, and becomes the flames come to touch with its mind and body. The flames so like you.
It is an innocent presence that doesn’t make itself frighten. It has a totally free spirit and does not belong to anything but opens to everyone. It is free from everything that suppresses it as it is are, and filled with great power that can make everything free from that suppression. It always values originality and doesn’t hesitate to show its original sensibilities and ideas. The value is never defined by others.
There are sometimes surprises with its originality. Even so it has the room to enjoy by itself. It will not force its opinion on others or use it as an attack, but just wants to share its thoughts to choose the best. It is only thinking that will be nice if its inspiration is useful, and doesn't really want any return. In fact, It doesn't have any obsession. Someone like me.

November 1st

10.25.2019

無題48


無事に今年も10月のお誕生日を迎えました。メッセージなど、どうもありがとうございます。ケーキをワンピース食べたくらいで特別なにも。自分の誕生日に興味があまり持てなかったり、感情よりも疲労を優先する老いは勝ちなのでしょうか。雨ばかり。

とは言え前向きに、何もしないでいるときも、楽しみながら。


(※11月、12月にもレストランショーあります。詳細右記)


10.11.2019

Choreography Class October 2019 : Short Belly Dance Drum Solo

10月の振り付けは、ドラムソロ。

RAQUY THE CAVEMEN
Short Belly Dance Drum Solo

ドラムソロは、パーカションの反復進行をまず理解することが大切です。
素早くドラムのシークエンスを掴みながら、リズムに合わせて楽しく踊っていきましょう。




リンク
AMAZON
YOUTUBE
SPOTIFY




無題47


数日前から、壁掛け時計が時々カチカチと不穏なリズムを刻んでいる音に気づいてはいたが、私はどこら辺が調子悪いのか、診る心の余裕もなくやり過ごしていた。

アナログ表示にしているラップトップの時計が、202分頃になったとき、ふと部屋の時計が気になった。

振り返るとちょうど、部屋の時計は、201分頃を指し示していた。



なんだ。カチカチと変な音を出しながら動く秒針が壊れているだけで、正常に働いているのか。



再び、ラップトップの時計を見る。夜中の235分頃を指し示していた。

そして、また部屋の時計が気になった。

部屋の時計の針は、先ほどと同じ201分前後。


たまたまか。ふーん。



さっきは、私がおおよそ合っている時間を単に見ただけだった。


かの有名な数学者が書いたファンタジー小説の一節が脳裏に浮かぶ。

なるほど。確かに。本当に。



時計の針が、ずれたり進んだりするくらいなら、1日1回は、針の位置がぴったりと合うんだし、このまま壊れたままでいいように思った。


...



秒針の針が、長針に若干引っかかって、動かなくなることが原因だった。

時計の針は短針長針、そして秒針共に、微調整をして32分から、また通常運転を再開。

おやすみなさい、東京。

9.17.2019

無題46


晩御飯のジュノぺーゼソースに使うハーブを収穫するためにドア開けて、外に出た。

しゃがんでスイートバジルを摘んでいると、となりに蝉が、ひっくり返るでもなく静かに座っている。
生きているのか、死んでいるのかもわからない。
蝉と私の左足かかとの隔たりは、10cmもない。
なんとなく生きてそうだし、突いて、バタバタされるのも嫌だからな。そっとしておこう。
静かな蝉を傍らに、綺麗なハサミで、収穫も兼ねた切り戻しを淡々とこなす。

その夜は、無事に新鮮な自家製バジルとレモンの風味が香るジュノぺーゼパスタに成功した。

翌日の朝は、温帯低気圧の強い雨が降ったので、昼過ぎのクラスまで、部屋の中で過ごした。
天気も上がって、青空が見え出したのは、13時過ぎだった。
私は、午後のレッスンに向かうため、ドアを開けいつも通り外に出た。

足元に目をやると、昨日の晩と寸分狂わぬ場所に、セミが静かに留まっている。
こちらを向いるセミの丸い目は、私に何かを訴えるかけているかのようで、愛くるしく大変おとなしい。
夕飯の準備から今朝の強い雨、私がレッスンに向かう約18時間、同じ場所にいたセミ。
証拠に、写メールと動画を撮ってみよう。
大して面白くならないな。やはり死んでるのか。
また突いてみようか迷ったが、今はセミ爆弾に付き合う余裕もない。

夕方までレッスンをして、家に戻りドアを開けようとした。
足元を見ると、蝉が忽然と姿を消していた。

生きてたんだ。

鈴虫が鳴いた。


(完)

9.06.2019

Choreography Class September 2019 : Lelay

昼はセミ、夜は鈴虫のシーズンになりました。
この秋口の下り感、結構好きです。
今まで、名曲ですが、やってなかったので、9月は私の振り付けクラス全てLelayやります。
よくレストランのショーでも使いますが、結局、定番は上がります。踊るのも楽しい。
(ちなみに、レストランショーは今月14日(土)Nefertiti Tokyo 20:30-です。多分、Lelayもやります。)
時間が許す限り、踊り込んでいきましょう。






https://open.spotify.com/track/6NKWhtzltSh6IUaUimr82I?si=jnMs7z9rScau6KRxdN-_wQ






カデ

8.03.2019

無題45

限りなく何物にもとらわれず、シンプルに生きることを決めている私ですが、8月になると戦争を思う。私は、終戦記念日にお誕生日を迎えた東京育ちの祖母が当時21歳になってどんな風にその日を眺めたのかを、自分と重ね合わせます。時代を生きる時に、常ねつきまとう功罪、正しさの中にある怪しさに気づきくことは、簡単ではないことです。
今月は東京裁判についての一冊、インドのパール判事の日本無実論から。
I am living simply without being bound by walls of anything as possible, but I think of war here in August. I strike my chord of sympathy with my grandmother, who grew up in Tokyo, her birth day is just 15th Aug was the end of the war, when she turned 21st at that time. - what it was like for her and her eyes. - When living in any times, it is not easy to be aware of the suspiciousness in correctness on the face of it, of the negligence  in the midst of any times.
This month's first book of mine is about a story of Radhabinod Pal who was an Indian jurist, The International Military Tribunal for the Far East.





8.01.2019

Choreography Class Aug 2019 : bellydance saad el soghayar



https://open.spotify.com/track/6FjeK9NkX3uHRTBM7amH0J


8月は、

Bellydance

saad el soghayar

の振り付け用意しました



念の為、
4拍子のマスクームのリズムは、ベリーダンスの中でも代表的なリズムの一つ
どたたどた
D T  T D T
マスクームのリズムは、比較的わかりやすく、明るい調子が出る拍です。
快活に早いテンポで演奏される場合もよくありますが、この曲はミディアムテンポ程度。
初めてでも、簡単にリズムをとっていけます。
お楽しみに!

7.03.2019

Choreography Class July 2019 :Im Nin'alu

7月の振り付けは OFRA HAZA 

イスラエルの女性シンガー OFRA HAZA
Im Nin'alu で振り付けやります
詩は、17世紀のイエメンの吟遊詩人Yemenite Rabbi Shalom Shabaziによるもの
天国のドアは愚直に生きるものに常に開かれていると高らかに歌わんばかりの清々しくパワフルな曲です
心に希望 
楽しみましょう
 








6.22.2019

無題44

Everything is fully automatic.
Uttering meaningless words without meaning.
That is potentially protected by instinctive power and blessed.
Even if I don't think about anything else or try to understand the meaning, all my instinctive life power can lead me.
I hope they all like that's about it.
As I open a door and say 'Hi' to everyone like a talking parrot.

Hi, Hi, Hi ---- Of course, I do not think at all.

By the way,  parrots have intelligence of a five-year-old child. Have you hear it?


I will be dancing next month 5th and I will be doing 60,70s Arabic Habibi Set
starts 20:30 more info : www.nefertititokyo.com

---------
ショーのお知らせ

7月5日の金曜日の夜に、西麻布のエジプト料理 Nefertiti Tokyo (ネフレティティ東京)にて踊ります。
お誘い合わせの上、是非お越しください。 
20:30~ 21:30~(2ステージ) 
場所:東京都港区西麻布3-1-20 Dear西麻布 1階 東京メトロ日比谷線、六本木駅出口『1C』より徒歩3分です。
六本木通り、セブンイレブンの隣のエジプト料理屋です。
 電話:03-6844-8208 ★お越しの際は、お店に直接、お席のご予約をお願いします。 
★ショーのチャージはございません。ご飲食代のみ。 
 More info : www.nefertititokyo.com

6.08.2019

無題43

読書の合間にふと顔を上げ、新緑がまばゆい季節の梅雨の晴れ間、目の前の大きな木を見ながら、風に揺られざわつく緑の音を聞いていると、まるで、全ては繋がっているのだという世界観でゆったりとおおらかな気持ちになります。知識と理性で我欲を制して、全体のために動く美徳の高い人間に共通する特徴を持ったようなこの桜の木。ああ。素晴らしい。コーヒーを片手にバルコニーに出てみると、手の中に橙黄色のてんとう虫が飛び込んできました。いい土曜日だ。
私事ですが、神経痛を発症して10日目、完治に向けてクロスフィンガー。
これは神経系のちょっとしたトレーニングだと思って前向きに。
炎症が治ったら、繰り返さないように、大腰筋のトレーニングを増やす予定です。


振り付けクラスの、タイトルを掲載しております。右記→。










5.24.2019

無題42

私は、僕は、そんなこと気にしないよと

言ってくれだろう

あの人ならば

5.18.2019

無題41

I have abundant freshness in touch with my wild and instinctual nature. I won't stop my feet at the moment.
It is the same as I start doing before the very outset of something. It is the same, in front of a door, as I am standing and waiting for the time quietly and solely behind curtains. I don't know where is the switch at my back. But, I hear the sounds every time. 
I can get things that is something great if I can tell apart consciousness and unconsciousness without anxiety, frustration, insecurity and so on.
Now, by renewing its conviction, It will be capable of taking a step forward.



It seems to me that people sometimes need to play another person and have a deeper understanding for the life. 
時々、別人を演じて、人生を深く理解する必要があるように思う。



5.14.2019

無題40

A girl’s face breaking into a smile
How funny it is


Cos,
A person who is friendly and gentle,
tend to be alternatively bullish and weak-kneed.
Open in the natural body.
Peaceful with self-paced.
supposed,  there would be such a person. I know well.

A stage was set.


Today's meditation inside each of us. 

突然吹き出す少女
超面白い

準備万端。

5.02.2019

Choreography Class May 2019 :Nouh Al Hamam



-----
Correctness could be tinged with sadness.
Yet, I had to do it.
-----

こんにちは。
GWは生憎の天候ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
5月の振り付けは
Mayma saleh のNouh Al Hamamをやって行きます。
少し悲しい内容の曲です。。。
時間が許す限り、踊り込んでいきましょうー

今月は、二回レストランショーも予定しています。
お時間ある方はぜひ、お気軽にお立ち寄りください。
お席の確認は、直接、お店にご連絡頂けますと幸いです♫



-----
Because dance is liberation.
Only those who feel comfortable with their body can be a good relationship with the world.

4.27.2019

5月レストランショーのお知らせ

ソメイヨシノが咲き乱れ、
八重桜も咲き落ちて、
新緑の季節にスタジオ前の竹林で、
タケノコを発見しました。





え、こんなところに。。。



さて、連休中の5月4日と翌週10日の夜に、西麻布のエジプト料理 Nefertiti Tokyo (ネフレティティ東京)にて踊ります。お誘い合わせの上、お気軽にお立ち寄りください🎵

日時:5月4日(土)20:30~ 21:30~(2ステージ)、
   5月11日(金)20:30~ 21:30~(2ステージ)


場所:東京都港区西麻布3-1-20 Dear西麻布 1階 東京メトロ日比谷線、六本木駅出口『1C』より徒歩3分です。六本木通り、セブンイレブンの隣のエジプト料理屋です。

電話:03-6844-8208

★お越しの際は、お店に直接、お席のご予約をお願いします♫





4.10.2019

無題39

道端での、たかだか5秒もないほんの僅かな時間。彼女が彼に向かって、耳に残るフレーズ、thank u, next. thank u, next. を口ずさむ。
ただ歌ってただけかもしれないけど、何か腹立たしいことでもあったのかと、勝手な想像をした。彼の方は、全然、聞くきゼロという感じで、目立った光景。達観して浄化したいという気持ちを受け止めうる、万人の心を掴むポップソングと、愛嬌のあるちぐはぐなやりとりが鮮やかで、活き活きしていた。幸せを祈ろう。Life is beatiful everywhere.


尚、次回の私のショーの詳細


Kadera(カデラ)よりベリーダンスショーのお知らせです♪
5月10日の金曜日の夜に、西麻布のエジプト料理 Nefertiti Tokyo (ネフレティティ東京)にて踊ります。お誘い合わせの上、是非お越しください。

日時5月10日(金)20:30~ 21:30~(2ステージ)

場所:東京都港区西麻布3-1-20 Dear西麻布 1階 東京メトロ日比谷線、六本木駅出口『1C』より徒歩3分です。六本木通り、セブンイレブンの隣のエジプト料理屋です。

電話:03-6844-8208

★お越しの際は、お店に直接、お席のご予約をお願いします。

★ショーのチャージはございません。ご飲食代のみ。
(例)
コース料理 Aコース ¥ 3,980 
サラダ&前菜の盛り合わせ 2種 ・レンズ豆のスープ ・メインディッシュ・エイシ(パン) ・デザート ・ミントティー 


4.03.2019

無題38


I have changed Sideboard and Drawer which is European Ash, White Ash, so-called Japanese Ash, I am fond of the tree species as my favorite, plywood made of coated, agreeable-quality interior woody sliced materials, for seasonal refreshing.
At First, I unpacked the sets that arrived. It was much larger than me, needed to assemble. Although that was much less peculiar expansion and contraction of natural wood, that plywood of MDF was tightly packed of medium fibers would be normally too heavy to handle for a female, and can be assembled properly if you followed that procedure in the manual, but it can be misleading to read carefully with its several misprints that the specification raised the difficulty level like traps. Recommended for assembly by two or more people. It had completed, kind of a specialty field of mine so so so.
Simple, functional, Nordic style design that fits any style, Japanese simplicity as well. It is a clear and dignified impression advances by the grain of its wood, leads to a good sense that has not been here but somewhere far away to be a grace figure.
Finally cherry blossoms in front of my eyes have begun to bloom. The unbelievably closest view of the flowering furthermore gives its reborn space lovely texture, to encase in an enormous pink veil like no other word. As spring does for cherry blooms, Such a nice morning.

By the way, Ill be dancing upcoming Friday. I was told friends of mine and some students will come there. I'm sleepy all the way... with the spring time, and got a cleanlier room like that so that makes me sleepy really. But I won't forget to buy some profession makeup tools today. 
Supposed, my bunny doesn't normally cry at all but my bunny told me beside my pillow In this morning, a hotel receptionist is trying to turn on the spare lights for you. I'm serious really..or that could be also the reason why it's getting hotel-like  after remodeling.
Well, I will reveal the truth of the matter later.

Dreaming as the spring slumbers...


季節の模様替えのために、サイドボードとドロアーなどを、-私の好みの樹種-、爽やかなヨーロピアンアッシュ、ホワイトアッシュ、所謂タモの突き板で化粧された調子良さそうな家具にして、リニュアール。まず、到着したスタッキングが必要な、自分より何倍も大きい一式のセットを開梱。木材の伸び縮みする独特の狂いは少ないけれど、ぎっしり詰まった中質繊維板のMDFは、女性一人で扱うには重たく、説明書の手順に従って進めば、きちんと組めるが、よく読むと誤解を招きうる仕様書が難易度を上げている。組み立ては二人以上が推奨。家具は、得意分野なので、難なく一人で完了してしまった。シンプルで機能的、どのスタイルとも親和性のあるノルディクスタイルの納まりがいいデザイン。木目が明瞭で凛とした印象があり、どことなく神々しいタモの樹種が、ここではない何処か遠いところにやってきたような品のいい感覚を導いてくれている。やっと目の前の桜が咲き始めた信じられないほど近い桜の光景がさらにその生まれ変わった空間を助長し、何の言葉にも例えようがないピンク色大きなベールに包まれる。まさに私のプラン通り。いい朝だ。

さて、今週は金曜日に踊ります。友達と生徒さんが来ると聞いた。金曜日だしどんな夜になるかな。それに春だしとにかく、眠い。しかも模様替えしてきれいになった部屋は、より眠気を誘う。今日、有楽町で舞台メイクのお店に行くことを忘れませんようにする。
普段は鳴きもしないうさぎが、私の枕元で饒舌に、ホテルのフロント係が補助ライトをあなたのために点灯させようとしているから、って言ってた。ほんとなんだって。もしくは、これもちょっとした模様替えの効果かもしれない。
事の真相は追って確認することにしよう。

春のまどろみの中で夢を見る–

3.16.2019

無題37


感情レベルの過剰発達なのか、三日連続で悪夢を見る
ある程度、常に冷静でいることは大事なことだ。
際限なく、一人でも大丈夫な性格は、平穏でいることが簡単そうだけど、
なんだか常に忙しない。



朝、玄関を開けると、今日も鳩が電線に止まっている。ここ数日連続して、少し考え事をしている風な、
何か意思を感じる様子で留まっている鳩を見かけていたのだが、
その佇まいが何となくかわいいなという程度であまり気に留めなかった。
外から帰ったら、エントランスの脇に植林された木にまた例の鳩がいるので、様子を伺うと、メスの鳩が巣で待っていた。
適当な枝を見つけて、飛び戻ってくるオスの鳩は私が近づいても、怯える様子もない。
土曜日の緩やかな昼下がりにのん気にその絵を眺めながら、ほのぼのしたけど、
鳩は、細菌を持ってきたり、糞を散らかすからあんまり好かれないんだなあ。
タイミングよく久しぶりに母親からメッセージがきたので、鳩嫌いには最悪か。と末尾につけて、伝えると、
「フン害ですね。(笑)」
母は、調子が良さそうだった。


Do I watch a bird? I often saw a pigeon sitting on a wire recently, from my balcony. That pigeon looked having something of a purpose and it was kinda cute. But, I didn't care so much. I just noticed a pigeon carrying a twig. Pigeons nesting in a tree planted next to an entrance gate. That's what it is getting quite spring like. Except for poos trouble.


 

3.12.2019

無題36

こがなきゃ倒れる自転車稼業に休みなし。
これしかなかったんだと言い聞かす。
頑張ろう。

Reality does much more ironical than fiction does as if you feel like you can't be saved. Even so, in any ways, you must be hilarious at the peak because it can be hugely freeing with paradox itself. The more terrific it happened, the more I would think I had not done anything yet. It is not certain whether that is a story of when I writhed in a toilet the other day and, weeped in silence. I'll be dancing at tonight. I'm not sure the details that might be something of private party. I just do dance. Dance itself ,doing from me, doesn't have to need any validation, though. If they told me at first ,Birthday etc,  I would do something for them. If a writer says that this work will leave it to the imagination of the readers, if it is such irresponsible work,  Id say this : please you return my time back.  So, sometimes It would demand a drastic way. And, I love that. For the life at times, just only one person prepared to act is precious rather than collect the 100 people of opinion that does not take the responsibility. while just making sure of pieces playing data formed by the other sound sources is reproduced in this lovely morning. 

3.10.2019

無題35

I went to Tokyo international Forum where’s near by my studio for seeing art works after my Sunday classes of Ginza. One of my dancing students informed me an exhibition of World Art Tokyo, which is recommended by ambassador from each their countries and displaying her work too. She is living in Tokyo from Croatia, much senior to me. I am happy to be she is interested in my class, joining in my lesson for a long time. She loves to dance. Her style is a very vivacious abstract expression with colorful paints. Her dance too is innocent and always good smiles on her face. It is a very good feeling. I wanted to drop by Art Fair though. I didn’t make it.
I somewhat feel my memories are about to be fragments by what is in crossing people every day. Also, I am absorbed into myself, and vice versa. Hard to distinguish is, as it were, interlaced with past, present and endless fantasy of mine. It's seen as unstoppable sometimes but that's fine so far. There's a room to update anytime, imagination and creativity is unlimited, and a great thing if you have some time to stop your feet in front of art, culture and so on. It’s capable of depicting deep humanity gives yourself understanding much more. Though, of course there's also a part of what would never have been mapped. And, everyone in the world might not like it can be uninterested. But, that is the way makes time enjoyable and worthwhile. I believe in what to make something of the real peaceful figure by feeling. It's a typical story if that can be put in people’s shoes and known that there are people who think process differently, for the world is going to be wider to look for ways problems can be solved. I will whirl as ever to have connecting to specific experiences as super sensuousness and generate the cycle out of nowhere.
Supposed, her work has been installed at Haneda airport. Anyone would see it?
銀座のレッスンの後、国際フォーラムで開催中のWorld Art Tokyoに行きました。
私のクラスに年はずっと上ですが、僭越ながらもう長いこと通ってくれている方が、この展覧会にクロアチア代表で作品を展示しているとのことで、お知らせいただきました。彼女の作風は、色鮮やかな絵の具でエネルギッシュに描く抽象的な表現によるもの。作品と同じく、無邪気で伸び伸びとしていて、いつもいい笑顔で踊っていただいています。今年の展示では、彼女の作品だけが、羽田空港ターミナル設営されているとのこと。こちらの展覧会は、各大使館の推薦のようですが、同期やってたArt Fairにも行きたかったけど、全然、時間に間に合いませんでした。
人間交差点のような毎日で、もしくは、過去と現在と私の止めどなく続いてしまう幻想が交錯し、最近はいよいよ記憶が断片化してしまうのではないかと思ったりもしますが、こうやって作品を見る時間、人間性を深く理解するためのよすがを嗜むことができる文化や芸術は改めて素晴らしいと思いました。別れと出会いを通り抜け、掴んで手放してを繰り返す。内側から輝き湧いて溢れるような感覚を頼りに踊りながら、どれくらいのことを受けとって、どんなことが待ち構えているか思いを馳せながら。西日が眩しい銀座通りにて。
TROPICAL REFLECTIONS
1995 | oil on canvas
Georgia Borcic





3.03.2019

レストランショー後記:2nd March Sat



Tonight performance it was fun as usual. Friends of mine came and I got a bouquet from a student. 
warmth.



疲れてないと思ったんだけど、最近、夜中にトイレで気絶。
いや、久々ダメかと思ったねっ!と友人に話たら、
笑っちゃいけないけど、ウケた、と言われました。
皆さんも季節の変わり目なので、ご自愛ください。
さて、そんな中、昨夜のショー、遅刻気味で駅から500メートルない距離をタクシーで到着。
時間通りはじめていつも通り踊れました。
家族のような元スタジオスタッフが新婚夫婦で来てくれたり、
ベリーダンスをやられている方が、一緒に踊ってくれたり、
私のクラスに参加されている方から、お花が届いたり嬉しいーーー


次回は4月5日(金)です。お誘い合わせの上、来てくださーい
I will be performing there 4th April... !!



 


2.21.2019

無題34


ーーーー 
太陽が真上に向かう夏の日の屋上
目を細めて、あなたは笑う

私は、にわかに面映くなり
日差しが暑く眩しいフリをして、細くなる影を追いかけた ーーーーー




尚、
次回のショーは3月2日(土)です。
お気軽にお立ち寄りください。
お店の詳細は、トップページ右記
携帯画面の方は、web version で見つけてください。
Upcoming performance info is in Top page of this blog....
Plz, View with web version if you visit mobile screens! 

2.11.2019

無題33


There were Barbie dolls in my house, but I was not interested in sort of playing with that.
I was kind of a girl who took off her clothes at first and let dolls dance. 



-----------------------


Why do men dislike women's self-realization. and it is a wonder as the same , that's, whether a pure artist can exist in this capitalism society. 
I am not a dry person, but unconsciously I have been really careful something that prevents self-reliance from my tender age.  

--------------------------

次回のショーは3月2日(土)です。
お気軽にお立ち寄りください。
お店の詳細は、トップページ右記
携帯画面の方は、web version で見つけてください。
Upcoming performance info is in Top page of this blog....
Plz, View with web version if you visit mobile screens!

2.10.2019

無題32

I lost my nerve before I depart onto a stage....
But, trust me. I am a liar.

If I were a mighty girl, I could say so.
And, I could say so if I popped out real girls.

Dance makes you stronger.
Only human weakness hurts you.


次回のショーは3月2日(土)です。
お気軽にお立ち寄りください。
お店の詳細は、トップページ右記
携帯画面の方は、web version で見つけてください。
Upcoming performance info is in Top page of this blog....
Plz, View with web version if you visit mobile screens!

2.08.2019

無題31


スロースターター ナンバーワン エクスキューズ
最近の流行語:『着手が遅くなり申し訳ありません。』


しかし!
言い訳上手は、最後に必ず、愛を見つける。

 
I am self-assertion strongly and no compromise. I am not going to quit that fight. I won't give in to myself. Even if I am lonely, I will try to live as it is. But people with a soul connection will agree with my opinion nevertheless that's not for the whole thing, and at least will affirm my way of living. I will feel relieved with that  "You should live as you think" or "It is OK". I would feel happiness even though I was alone if I was told like that.



ありがとう ありがとう ありがとう
と三回、唱える今夜の魔法


ちなみに、明日は、ショーです。
冷やかし、怖いもの見たさ、なんでも構わない。

2.05.2019

無題30

立春も過ぎ

にわかに冬の寒さに、春の暖かさを見つける一日

最近、お気に入りの キーワード:「粘り強く 新鮮」 

パラドックスは人生のテーマ

もっと矛盾をたくさん見つけて

ひたむきに愛そう



(追記)

次回のショーのお知らせは右記



2.04.2019

無題29

本当のことが見えず、愛されるなんて、怖すぎる。

おだてられたら、気分は悪くないだろう。

冷静にそう思えなかったら、結果的に、正直に言ってきた。

そうしてきたから、こうなった。

あえて言うのなら、もっと、プレゼントもらうの上手だったのになってことくらい。


そっちがそう言うつもりでも、こっちは、こうです。

大きな強さあるかないかで、ダンスの質が別格。


愛こそ、教師なんだなって。


受け入れがたい真実を、どれだけ手にすれば、

私の思いが叶うのだろうか。

何かが足りなかった1日。